泣ける泣ける花粉症

踊るほどにくびれができる、カーヴィーダンスで即痩せる

もともとフィットネス大好きなんです、私。
今でこそ何にもしていないけれど・・・

エアロビ、ジャズダンス、ヨガ、ピラティス、チベット体操


はまると突然やりだす。


で、飽きるころには次のターゲットが現れる。
のがいつものパターン・・・・・。



樫木先生のカーヴィー、いいよ〜本当にいい!!
かつてないほどDVDフィットネスの中では
私の中では爆発的大ヒット!!

その魅力ってなんだろう?

たぶん、2週間で入隊→脱退を繰り返した
あの・・ビリーのような厳しさはなく、
お手軽にできる、少しやさしいろっぽいチョンダヨン
さんのモムチャンダイエットほど簡単ではない
カーヴィー

ちなみに、ビデオやDVDもいろいろためしたよ〜ん。
昔っから。

シンディークロフォードのフィットネスとか、
クラウディアシファーのリゾート背景のフィットネスビデオ・・・

どれもこれも当時の自分があこがれちゃう素敵な
女性のフィットネスで、自分の気分も上げ挙げモード、
になるよね〜。


それで、今回のこのカーヴィー
最大の魅力はなんといっても樫木裕実先生でしょう!!!

御年48歳ですよ〜〜、


奇跡的な40代。
間違えなく私のほうが若いはずなのに、
明らかに私のほうが疲れてる、負けてる、老けてるよ。





で、今はこれにはまってる。
途中で、「いいね〜色っぽいよ〜」
「恥ずかしがっちゃだめだよ〜」
「気分出ちゃうんじゃない〜」

って、声掛けが絶妙。

いい気分にさせてくれる樫木先生の、楽しいカーヴィーダンス、
これはお勧めです〜〜〜




今日もやっちゃうよ〜〜

泣ける泣ける花粉症

鼻鼻免疫

ああ、むずむずむずむず・・・


  鼻が不快




なこの季節・・・・・。
今年もやってきましたー(長音記号1)花粉のシーズン


毎年毎年まいっちゃう・・・・といいつつも、
スギ花粉の飛散が多いといわれる中
今年はまだ、症状がひどくないのです。
あきらかに・・。

もう、2月に入ったら鼻をもぎたくなるような
状況・・・が、いつものパターン。

薬はどうしてもの時には、使うこともあるけれど、
ことしはまだ使ってないのです揺れるハート
もしかして、

アロマが生活に密着


したから?
それとも、免疫強化のための
富源酵素を愛飲しているから?
マヌカハニーをよく食べるから?
野菜と果物大好きだから?


  チベット体操してるから?







多分、すべての相乗効果あってのことかと
思っています。
ますます、ちべたりあ〜んハートたち(複数ハート)あろまによ〜んな
毎日になりそうですぅるんるん




ところで、この、鼻って、免疫にすごくかかわるって
聞いたことありますか?
鼻の機能って、くさいとか、いい匂いとか
感じるだけではないんですよね。


 汚れを取るフィルター




であり、超加湿器機能



おまけに加温する機能まで搭載



されているんですって。
汚い空気も、鼻を通ってチリを落とし
きれいにし、37度で湿度100パーセントが
加えられて肺に取り込まれるのです。

鼻水だってすごいやつです。ごみ、
ちり、ダニの殻まで、捕らえて流しだします。
鼻水と、つばには分泌方の免疫蛋白が
入っていて、体を守ってくれるそうですよ。



つまり、鼻呼吸は免疫を助けるって事
口呼吸には、その機能は搭載されず
ばい菌を、口と鼻の奥で飼うことになるんだそうです。


興味深いのはここからです。
この口呼吸により
アトピーやリウマチ、つまり、自己免疫疾患
を起こしてしまうという言う説があります。
これは、免疫治療の第一人者の
西原克成先生の

「アレルギー体質は口呼吸が原因だった」
という著書などにも書かれていますが
西原先生の

  口呼吸、離乳食、冷えと腸

  ここに着目した生活習慣の改革が
  あとぴー、アレルギーの抜本対策だ!!


とくに、西原先生の医学、進化論の基づいた
子育て論は、具体的でものすごい
説得力があります。次回は、
もう少し具体的に書かせていただこうと思います。

皆さんは、鼻呼吸できていますか?
ちょっと意識してみると
鼻呼吸って、呼吸がふか〜くなりますよわーい(嬉しい顔)
深い呼吸で、胸いっぱいに酸素を取り込み
寒い季節を乗り切りたいですねexclamation×2








泣ける泣ける花粉症

ネトルを飲んで寝とるうちに

解熱剤に対する貴重なコメント
みなさん、ありがとうございました。

私はママで、ナースですが、
我が子にできるだけ薬を使いたくないと
思っている人なので、

・・というか、適切に薬を使いたい、というほうが
  正しいかな。

そのような視点から記事を書いておりますわーい(嬉しい顔)

もちろん違った意見の方がいても当然で、
いつも、私たちは選択することができるのですよね。
でも、選択肢を知らなければ
選択することはできないんだろうな、
と思っております。
ひとつの意見として耳を傾けていただけたら
幸いですハートたち(複数ハート)いつもありがとうございます。




そんな薬嫌いの我がママナース





今日は、ネトルというハーブ体験を
お伝えしたいと思いまするんるん





先日急に腕に赤いぽつぽつや、もりっとした


  じんましん様の湿疹



できました。
理由もわからず、痒いのと赤いので

  むずむず不快指数UP!





  もともと、アレルギー体質があるので
  花粉などに反応したのか?と思いましたが。

  手持ちの内服薬
  ありとあらゆるものがありますから、
  抗アレルギー剤を飲めば
  おそらく早々に消えてしまうだろうな、
  と、予測できます。でも、


    もうちょっとナチュラル




何とかしたいな〜ぴかぴか(新しい)
最近の心境・・・・。



たまたま、チャイルドケアという
勉強をしていて、その教材に、
さまざまなハーブがあるので、
今まで飲んだことのないものを
調べてみると・・・・


   ネトルというのが




抗アレルギー作用があるらしいではありませんか!!




早速飲みました。



急須でいれて・・・・。
(ハーブティーなんていうしゃれっ気なしの
    マイキッチン・・ふらふら

ネトルは
緑茶に近い感じで飲みやすかったです。







も、


翌日にかゆみが消えました。へえ〜っと、驚きました
お茶代わりに何度か飲みましたが
薬を使わなくても
2週間ほどたつと、すっかりもとどおりに
なりました。赤みもきれいに取れて・・・。

悪いものが外に出た〜〜!!という
すっきり感を感じました。



   ハーブって、若い頃ぜんぜんおいしくな〜いるんるん


  って感じていました。

  煙草すぱすぱ吸って、がんがん飲んで
  うるさいところで夜更かしほうけ、
  おまけに外食ばっかりの若かりし頃、
  味覚も感覚も鈍っていたのかな〜?
  時間が惜しいから、具合が悪くても
  ヒットする薬でごまかしごまかしして
  仕事に遊びに励んだ自分の体に
  ちょっと申し訳なさを感じたりして・・・。



  
  
  早寝早起き、禁煙、お家でご飯・・・
  今の当たり前の生活に
  ハーブは難なく溶け込んでおります。
  
でも、パパは、ハーブが大嫌い!!


やっぱ、ヘビースモーカーさんには
おいしく感じないのかな〜?


    
  こどもたち?

   今はエキナセア(細菌、ウイルス感染予防)
     ジャーマンカモミール(風邪症状の緩和、暖める)

    をベースに、足し算引き算しながら



   適当にブレンド


  して、寝る前や朝、飲ませています。



もちろんマヌカハニー(王子の大好物)
やオリゴ糖で甘みを付けて、
ですが・・・・・。
今のところずっと風邪を引いていませんが
コレからが冬本番!!
摂氏7度以下はインフルエンザの
快適温度だそうなので
   暖か〜くして、備えたいですよねるんるん




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。